JC(青年会議所)とは

About
1 共に向上し合い、社会に貢献しようという理念を持つ集団
1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。
1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。
現在、全国に697の青年会議所があり、約46,000人の会員が、三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革などの社会的課題に積極的に取り組んでいます。さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。
2 20歳から40歳までという年齢制限
青年会議所には、品格ある青年であれば、個人の意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。これは青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し社会に貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。会員は40歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。各青年会議所の理事長をはじめ、すべての任期は1年に限られています。
会員は1年ごとにさまざまな役職を経験することで、豊富な実践経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていけます。青年会議所におけるさまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は幅広く、OBも含め各界で社会に貢献しています。たとえば政界では200人を超える国会議員をはじめ、知事、市長、地方議員などの人材を輩出、日本のリーダーとして活躍中です。
3 和泉青年会議所 組織図

2017年度 和泉青年会議所組織図

4 シンボルキャラクター ライ太くん
シンボルキャラクターの設定は、まちづくり・村おこしなどの地域活性化のための運動を始め企業戦術・イベント事業・商店街の活性化など様々な場面におけるIdentityの確立に役立てられています。まちづくりにおいてのCI(Community Identity)運動では、このシンボルキャラクターによって、すべての市民がまちへの統一したイメージを持ち、より一層まちへの愛着心を深めるという効果を生むことで、成功を納めている地域を多く見ることができます。
私たちのまち和泉においても、シンボルキャラクターを造りそれを効果的に活用することで、市民参加のまちづくりの向けてのより一層の「まちづくり意識の向上」を計りたいと平成7年社団法人和泉青年会議所が、市内小学生高学年を対象として、民話イメージ画を募集したところ、多くの生徒が雷井戸の話を選んでいることから「雷」をテーマにシンボルキャラクターを募集しました。
応募総数751点(市内155点)集められ厳選なる審査の結果この作品に決定されました。その後平成9年市民まつりにおいて社団法人和泉青年会議所が提案し市民・行政が一体となり大記録を作った「ギネスに挑戦!4,000m大バケツリレー」の際にこのシンボルキャラクターの名前を募集し、厳選なる審査の結果「ライ太くん」に決定しました。

シンボルキャラクターライ太くん

髪の毛
緑で塗られた髪の毛は、和泉の豊かな自然
ライン
和泉を流れる水、和泉の名の由来
パンツ
みかん(和泉の特産)
2本のツノ
力強く伸びるタケノコ(和泉の特産)
5 事務局所在地
- 住所
〒594-0071
大阪府和泉市府中町五丁目8番16号
- 電話
0725-43-2067
- FAX
0725-44-8304