活動報告

Report
2021.11.30
まちづくり事業の開催

地域医療はまちづくりを支える重要な位置づけであり、行政・医療従事者だけで地域医療を支えるのではなく、地域住民も一体となって支えていくことがまちづくりであると考えました。

特に新型コロナウイルス禍の中では、医療従事者の負担が増していることから、医療従事者を支える事業の必要性があると考え、感謝の品とともに小中学校の子供たちや商品を作ってくれた福祉施設、市民や我々のメンバーからの手書きのメッセージを集め、それらを商品に貼付し医療従事者へ配布しました。

本来であれば職員の方、一人ひとりに直接対面で感謝の気持ちを伝えたかったが病院側の意向でコロナの感染拡大防止の観点から本来行いたかった手法でのやり方が出来ませんでした。しかし、我々の想いというのものは何一つ変わらずこの事業が出来ました。また、色々な世代の皆さんからメッセージを集めたことで、医療従事者のことや地域医療を考えるきっかけになったと思います。

また感謝の品を福祉施設の障害者さんに作っていただいたことはSDGsにおける観点から見ても雇用の創出が出来たこと、そして手に渡った方達に和泉市にこういった福祉施設や商品があると知っていただいことも良かったと思います。

LINE_ALBUM_2021年度 まちづくり事業_220113

LINE_ALBUM_2021年度 まちづくり事業_220113_0